矯正の費用

お支払方法

クレジットカード使用可能

また、クレジットカードでのお支払いも可能です。

マウスピース矯正は「自由診療」です

マウスピース矯正は健康保険適用外の「自由診療」となります。

料金表

●マウスピース矯正

治療メニュー
料金(税抜)
備考
 インビザライン650,000円※全額
 検査30,000円
 保定30,000円

※料金はすべて税抜になります。

医療費控除

医療費控除とは、一年間に支払った医療費が一定の金額以上となった場合、税金が軽減される制度です。マウスピース矯正は健康保険の対象外ですが、医療費控除の申請を行うことで、税金の一部が戻ってきます。

ポイント

  • 一年間に支払った医療費が10万円以上だった場合、税金の還付・軽減の対象となります。
  • ご本人の医療費のほか生計が同じであれば、配偶者や親族の医療費を合算することができますので、奥様が扶養家族でない場合でも、旦那様の医療費と合算できます。
  • その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費であること。
  • 医療費控除の手続きには、確定申告時に医療費の支払いを証明する領収書が必要です。

詳しくは、国税庁のホームページを参照してください。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1120.htm

一般的なリスクと副作用

矯正治療全般に言える一般的なリスクと副作用

・矯正中舌の動きの邪魔に感じることがあります。※多くは慣れてきます
・装置により発音の邪魔に感じることがあります。
・歯の表側に装着するワイヤー矯正は、矯正装置をつけていることが他人にすぐにわかります。
・矯正装置が口内のどこかの部分に当たることで口内炎になることがあります。
・歯の移動に伴う痛みを感じることがあります。※多くはすぐに慣れてきます
・金属の矯正装置では、金属アレルギーのある方は金属アレルギーのリスクがあります。
・歯を並べるためにに十分なスペースがない場合は、抜歯が必要となる場合があります。
・矯正中、装置により歯の清掃がしっかり行われず、虫歯や歯周病になったり虫歯や歯周病が悪化するリスクが上昇します。
・矯正終了後、後戻りが発生する場合があります。